Statement

表現が多様化し、絵画も表現手段となってきている現代において、絵画も描くことよりも何を表現するかが重要視されている。

しかし今、無視しがちであった描くということそのものに対して更に向き合っていうことで絵画を生み出し続けたいと考えている。